岐阜市の韓国語教室のブログです。一緒に学びましょう!
by guputa77
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

韓国映画あれこれ その1

最近、韓国映画を主にDVDで、ひまを盗んで見ています。
子どもたちが寝静まった深夜に見る映画は格別ですね。

原則的に字幕がついていないものを見ますので、聞き取りは不十分です。
韓ドラの現代ものならかなりリスニングできるのですが、映画は難しいですねえ。
ボソボソ喋ったり、隠語が多かったり・・・・

でもこんな便利なサイトがあるので、前もってストーリーにあたりをつけておくと、流れはつかめます。
「輝国山人の韓国映画」
http://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/korea.html
俳優からも作品名からも、更には製作年からも検索できる優れたサイトです。

先月見たもののメモです。

「不良男女」
さえない刑事が、借金先の金融機関のコールセンターの女性と恋の騒動。
男女どちらの俳優もけっしてスクリーン映えする姿ではないが、妙に面白い。
早口で罵詈雑言を浴びせかけるシーンが多く、韓国語の勉強になる。
最後はちゃんとハッピーエンドだし、誰も死なないし、安心して楽しく見られる。おすすめ。


「むち」
人生の再出発をする礼節学堂。日本でいうと山寺かな?
ここにイヤイヤながら送られてきたもとボクサー(アン・ネサン)と、実は彼の娘でありまだ10代前半ながら礼節教育を行なうソンイの交流を描いたもの。
二人が星空を見上げるシーンはなかなか良い味が出ています。


「美味しい人生」
作る映画がこけてばかりの映画製作者のチョ代表が、気分転換に訪れたのは港町の江陵(カンヌン)。
そこでチョ代表はホテルの従業員ミナに出会う。若く美しいミナとの出会いで物語はようやくドライブする。
かつてどこかで会ったはず、とミナの面影にチョ代表は学生時代を想起する。
20年前にもここ江陵(カンヌン)に遊びにきた。そしてそのときナンパした女性にミナは生き写しだ。
もしかして、オレの娘か??チョ代表とミナの数日を描く。
主演のチョ代表=リュ・スンスには、私も見覚えが・・・
誰だっけ?と「輝国山人の韓国映画」を検索すると「冬ソナ」で主人公達の放送部の仲間クゥン・ヨングック役をやっていた。
彼の落ちぶれたいやらしい中年男ぶりが案外良い。
低予算で作られただろうけど、楽しく見れた映画。
まあ、男の願望炸裂だけどね。


岐阜の韓国語教室 サンリ語学堂

2011年 冬 開講講座
① 「冬ソナで学ぶ韓国語」コース
月に2回 (随時 調整します。平日の19:00~20:30)
参加費 1回 2,000円

② 韓国語 初心者コース(ハングルの読み方から)
 プライベートレッスン 時間は応相談
(当方の希望時間)
夕方以降 ないしは平日12:30~ 
特に、火曜日・木曜日の午後は都合がつきやすいです。 
参加費 お一人だと2,000円 (60分)
    ご友人などお二人で受講される場合、お一人1,500円

いずれのコースも一番最初に登録料を1,000円ちょうだいします。

注! おかげさまで受講生の方も増えて来ました。
講師多忙につき、新規の生徒さんは時間帯によってはお受けできない場合があります。
あらかじめご了承下さい。

講師 舟橋寛延 韓国語能力試験・5級  ハン検・準2級
メール guputa@fine.ocn.ne.jp
[PR]
by guputa77 | 2011-12-09 18:16

12月のポラムの部屋は中級者限定のおしゃべり会

今月もあります。ポラムの部屋。
12/18(日)午後3時から5時ごろまで。
場所は例によってサンリ治療院の待合室です。

11月のポラムの部屋には愛知県からもお一人韓国人男性が参加して下さり、楽しく韓国語でおしゃべりをしました。
今月も来ていただけるようお願いしています。

参加費は500円。
よろしければお茶菓子など適度にご持参いただくと嬉しく思います。

サンリ語学堂では、講師の舟橋が日本人ですから、韓国語ネイティヴとふだん触れ合うことが出来ません。
そこで、こうして月に1回のペースで韓国人と交流会をもち、おしゃべりを楽しみましょう。

参加資格はサンリ語学堂の生徒さんで、なおかつ中級者のかた。
今回は、韓国語で会話をします。
日本語を使わずに進めていきたいと思いますので、申し訳ありませんが、初級の方はご遠慮いただきます。 


岐阜の韓国語教室 サンリ語学堂

2011年 冬 開講講座
① 「冬ソナで学ぶ韓国語」コース
月に2回 (随時 調整します。平日の19:00~20:30)
参加費 1回 2,000円

② 韓国語 初心者コース(ハングルの読み方から)
 プライベートレッスン 時間は応相談
(当方の希望時間)
夕方以降 ないしは平日12:30~ 
特に、火曜日・木曜日の午後は都合がつきやすいです。 
参加費 お一人だと2,000円 (60分)
    ご友人などお二人で受講される場合、お一人1,500円

いずれのコースも一番最初に登録料を1,000円ちょうだいします。

注! おかげさまで受講生の方も増えて来ました。
講師多忙につき、新規の生徒さんは時間帯によってはお受けできない場合があります。
あらかじめご了承下さい。

講師 舟橋寛延 韓国語能力試験・5級  ハン検・準2級
メール guputa@fine.ocn.ne.jp
[PR]
by guputa77 | 2011-12-05 10:13

韓国映画「アジョシ」の感想

このところサンリ語学堂の塾長は、韓国映画を続けざまに見ています。
その覚え書きです。

「アジョシ」
ウォン・ビンの除隊後、復帰第2作のアクション作。つい最近日本でも公開されましたね。
ウォン・ビンのファンは皆さんご覧になったでしょう。
なかなかよく出来ています。
とにかくウォン・ビンがかっこ良い!
最初の長髪にした憂いのある表情もいいですし、後半髪の毛を切ってからも若々しいですね。
立ち姿がきれいな俳優さんですね。

筋は簡単で、「ウォン・ビンが麻薬団に捕らわれた少女を救出する」というものです。
ちなみに少女役はきむ・セロンで、「冬の小鳥」の主演でした。いい子役ですね。

筋の面白さで見せる映画ではありません。けっこう先の展開が読めちゃいます。
そうではなく、癖のあるキャラクターたちの描き方を楽しむものです。

一箇所、「オーッ!」と思ったのは、警察に追われるウォン・ビンが、2階から飛び降り逃走するシーン。
なんとここではカメラもウォン・ビンの後ろから一緒に飛び降りて、撮影しています。
思わずDVDを止めてまき戻してしまいました。
韓国映画はエンターメントのためには何でもしますなあ。

ただ、残酷なシーンが多いです。
たしか年齢制限が15歳ぐらいではなかったでしょうか??
ナイフで刺すは、殴るは蹴るは、遺体もリアルに映します。
見ていてあんまり気持ちのいいものではないです。
若い時はそんなに思わなかったのですが、私も年がいき、子どもを持ったせいか、人が殴られたり、銃で撃たれるシーンはなんだか嫌ですねえ。

敵役の兄弟キム・ヒオンとキム・ソンオが、また良い味出しています。
「こんな悪党懲らしめてやれ!」
と見ている我々まで残酷な気持ちになります。

かつて日本でいうと松田優作の一連のアクション映画のような爽快感がありますね。
「野獣死すべし」とか、「蘇る金狼」とか。
あの系統が好きな方でしたらこたえられないのではないでしょうか?

(韓国語の覚え書き)
最近、サンリ塾長はドラマや映画に出てくる韓国語の訛り=方言を発見しては喜んでいます。
このドラマはソウルが舞台ですが、出てくる刑事がひとりやたら訛っています。
一度連行されたウォン・ビンに食事を与えるため手錠をはずし、まんまと逃げられてしまう刑事さんです。
ソウル言葉ではないのは明らかだと思います。さて、全羅道か、慶尚道か??そこまで分かりません。今度韓国人の友人に聞いてみましょう。

2011年 冬 開講講座
① 「冬ソナで学ぶ韓国語」コース
月に2回 (随時 調整します。平日の19:00~20:30)
参加費 1回 2,000円 (すみません。2011年10月から値上げしました)

② 韓国語 初心者コース(ハングルの読み方から)
 プライベートレッスン 時間は応相談
(当方の希望時間)
夕方以降 ないしは平日12:30~ 
特に、火曜日・木曜日の午後は都合がつきやすいです。 
参加費 お一人だと2,000円 (60分)
    ご友人などお二人で受講される場合、お一人1,500円

いずれのコースも一番最初に登録料を1,000円ちょうだいします。

講師 舟橋寛延 韓国語能力試験・5級  ハン検・準2級
メール guputa@fine.ocn.ne.jp
[PR]
by guputa77 | 2011-12-03 11:30