岐阜市の韓国語教室のブログです。一緒に学びましょう!
by guputa77
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 05月
2016年 08月
2016年 03月
2015年 02月
2014年 10月
2012年 07月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2008年 07月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

 自分の韓国語学習を振り返って(1)

 このブログの投稿を振り返ってみると、イベントの案内や本・映画の紹介が多いな、と自分自身でも感じていました。私(舟橋)自身に関する内容が少ないですね。そこで、今回は少しだけ自分の韓国語学習の軌跡を振り返ってみます。

 私が韓国語学習を始めたのは早稲田大学の1年生だったかと思います。当時18歳。1987年のことです。ああ、30年以上前。

 1987年という年にピンとくる方はいますか?チョン・ドゥファン軍事政権が、6月民衆抗争によって、民主的な選挙の約束を余儀なくされた年です。私自身も大学に入ったホヤホヤの新入生でしたが、映像から伝わって来る韓国民主化闘争の激しさには度肝を抜かれ、涙を流したものです。

 自分と同じ年ごろの大学生たちが、催涙弾の中を逃げまどい、警察の拷問で死に、抗議のため自らの体に火を放っていました。キャンパスには数千人に達しようかという学生が集会を開き、機動隊(戦闘警察)の阻止線を突破し、街頭に飛び出していました。そして、多くの市民がその流れに合流し、ついに軍事独裁政権はその一角が崩れたのでした。

 そんな時代に韓国語を学習するのは、ある種緊張感が伴うものでした。自分が何故韓国語を学ぶのか?学習した韓国語を何のために使うのか?在日や日本人で韓国に留学した人びとの中で幾人もが「北のスパイという名目」で捕まっていた時代でもあります。

 

 今、本屋に行けば、韓国語学習書は山のようにあり、どれを選ぶか目移りするばかりです。しかし、1987年にはそれほど多くの書籍はありませんでした。まだCD付きのテキストも無かったので、音源を聞きたければ、別売りのカセット・テープ(!)を買わなければなりません。もちろんインターネットもありません。

 最初にハングルの読み方の手ほどきを受けた後、こんな文章を習ったのを覚えています。

이것은 책입니다.

これはです

英語で言う、「This is a book.」の世界ですね。会話中心ではありませんでした。それが悪いというのではありません。

先生は優秀な方でした。高島淑郎先生。お若く、はつらつとしていて、金嬉老事件を受け設立された「現代語学塾」の講師を務めておられました。

「現代語学塾」のHPはこちら

   ↓

https://gogakujuku.net/

  

 ある日、在日の先輩の下宿で韓国からの留学生を紹介されました。

지금 몇학년?」

いま、何年生(何学年)?」

と訊かれたのですが、聞き取れず、呆れられたのを思い出します。当時、リスニングを重視してなかった自分に気づきます。ハムニダ体が中心の学習しかしていなかったのでヘヨ体やぞんざいな語尾に全く歯が立ちませんでした。

 3年生の頃、大村益夫先生の授業にも出席しました。韓国の小説を数多く翻訳されている大家です。実り多いはずの授業になるはずでしたが、他の用事にかまけてあまり出席しなくなりました。テストだけはパスした記憶があります・・・記憶違いかも知れません。

 

 先に書いた在日の先輩は苦学して東京外大の院に進み、今は立派な研究者です。四畳半ぐらいの狭い下宿でご馳走になったキムチ鍋の美味しさ、一緒にビリヤードで遊んだことなど、忘れられない思い出です。

 (つづく)

岐阜で一緒に韓国語を勉強しませんか?

2018年度)

コースは3種類

1)グループ・レッスン

2)個人レッスン

3)セミ・プライベート(友だち同士、二人で)

1)グループ・レッスン

日時:木曜日の午後5時~6時半 月に3
月謝制 4,000円(一ヶ月)
1
回の授業は90分。
少人数で和気あいあいと勉強しています。
テキストに従って進んでいきます。ご参加を希望される場合、一度ご連絡の上で今のレベルとマッチしているか相談しましょう。
使用テキスト「できる韓国語 初級

(新大久保語学院・李志暎 編)
 発行:DEKIRU出版
 発売:株式会社アスク出版
 2,000円(税別)テキストは実費負担をお願いします。

2)個人レッスン

仕事の関係などで毎週決まった時間の参加が難しい方にお勧めです。

日時:応相談 

例) 平日の昼12時半~2時半の間 夜7時以降など

   場合によっては土日でも対応可能。    

授業料 12,500

1回あたりの時間 60分+α

ハングルがまったく読めない初心者の方から~ハングル検定4級、3級に挑戦したいレベルの方など。

3)セミ・プライベート(友人と二人で参加)

お友だち同士、二人で一緒に勉強したい方むけ。

日時:応相談  

例) 平日の昼12時半~2時半の間 夜7時以降など

   場合によっては土日でも対応可能。    

授業料 13,000円(お一人あたり1,500

1回あたりの時間 75分+α

ハングルがまったく読めない初心者の方から~ハングル検定4級、3級に挑戦したいレベルの方など。

注!)上記いずれのコースも最初に登録料を3,000円ちょうだいします。

(特典)
年に1~2回、韓国人ネイティブをまじえた交流会を行なう予定です。

講師 舟橋寛延 
韓国語能力試験・6級(最高級)

メール guputa@fine.ocn.ne.jp

電話&FAX 058-267-4489
教室の場所 

500-8409 岐阜市幸ノ町1-16 サンリ治療院内
(布地の大塚屋さん駐車場の北。
 名鉄岐阜駅より徒歩5分 JR岐阜駅より徒歩10分)
地図は下記の治療院のものを参考にして下さい。

http://sanri-harikyu.com/

2018710日 現在)


[PR]
by guputa77 | 2018-07-10 09:44