岐阜市の韓国語教室のブログです。一緒に学びましょう!
by guputa77
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 05月
2016年 08月
2016年 03月
2015年 02月
2014年 10月
2012年 07月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2008年 07月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

韓国ドキュメンタリー映画「外泊」上映会

c0161901_21171903.jpg

 サンリ語学堂の舟橋です。

 韓国のドキュメンタリー映画の上映会を準備しています。

 作品は「外泊」。監督のキム・ミレ監督とは何度か会い、以前わたしの家に泊まって頂いたこともあります。つい先日の韓国旅行でも一緒にお茶を飲みました!

 作品の内容は・・・ 

 「結婚してから、今日が初めて外泊した日・・・」

 女性たちの外泊先は、パート勤務先のスーパー・マーケット!?

 非正規職の大量解雇に抗して、パート女性たちが立ちあがった。差別的なあつかいを押し返し、自らの職場に泊まり込み、闘った女性たちの1年半を追うドキュメンタリーが『外泊』だ。

 闘いの中で女性たちは食料を持ち寄り、お互いの思いを語り合う。時には歌い、踊り、時には泣き、笑い、そして怒る。 労働闘争の現場は、いつしか女性たちの家庭的役割からの解放の空間をも生み出していった。

 DVDレンタル屋さんにも置いていない作品です。この機会をお見逃しなく~!
-------------------------------
韓国映画「外泊」(2009年)
日時: 2017624日(土)18:3021:30
場所: DiVE.tvオフィス(巨大スクリーンがあります!)にて
    地図はこちらから

     http://dive-tv.nagoya/contac.html

参加費: 一般1000円、DiVE会員 500円 (軽食付き)
お問い合わせ・お申し込み: 多文化市民メディアDiVE.tv

http://dive-tv.nagoya

052-485-7173


-------------------------------

 実はこの企画はDiVE.tvという団体が主催です。舟橋も少し関わらせてもらっています。

DiVE.tvとは、愛知県の外国人をはじめとする多文化情報を発信する市民メディア団体です。

 

このイベントは、"その国出身の人" または "その国通の人"と一緒に観て話す会です。上映後は、韓国のお酒やおつまみもご用意しています。
 日本でもホットな女性の働き方について、いろいろな視点で話し合ってみませんか?
 今後、23ヶ月に1度のペースで様々な国のシネマクラブを開催したいと思います。

(第二回はポーランド映画を予定)

どうぞお楽しみに^^/

Facebookイベントページ:

https://www.facebook.com/events/1583381768361269/?acontext=%7B%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22page%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22page_upcoming_events_card%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%2C%22has_source%22%3Atrue%7D



[PR]
by guputa77 | 2017-05-26 21:43

花開くコリア・アニメーション2017+アジア 6/10-11開催


─────────────────────────────
【1】花開くコリア・アニメーション2017+アジア 6/10-11開催
─────────────────────────────

毎年、韓国のアニメーション作品の上映する「花開くコリア・アニメーション」=略称「花コリ」が今年も名古屋にやってきます。
韓国の多様なアニメ作品に触れるまたとない機会ですので、どうぞお見逃しなく。
サンリ語学堂の先生(わたし)も6/11(日)のプログラムを見に行きたいと思っています。
以下、主催者(シネマコリア西村様)からいただいたメールを添付します。

────────────────────
花開くコリア・アニメーション2017+アジア
────────────────────

6月10日(土)
 13:00 短編プログラム1「宇宙の記憶」
    
http://anikr.com/2017/a.html
 14:40 短編プログラム3「宇宙の旅」
    
http://anikr.com/2017/c.html
 16:20 短編プログラム2「宇宙の形」
    
http://anikr.com/2017/b.html
    ※ 終映後、ホ・ジュンソク監督のトーク
    
http://anikr.com/2017/g_nagoya.html#event1
 18:20 アジア短編プログラム「アジア路」
    
http://anikr.com/2017/d.html
    ※ 終映後、イ・ギョンファさんのトーク
    
http://anikr.com/2017/g_nagoya.html#event2
 ※ 6月10日(土)21:00より交流会を予定。

6月11日(日)
 12:00 アジア短編プログラム「アジア路」
    
http://anikr.com/2017/d.html
 13:40 短編プログラム2「宇宙の形」
    
http://anikr.com/2017/b.html
 15:20 短編プログラム3「宇宙の旅」
    
http://anikr.com/2017/c.html
 17:00 短編プログラム1「宇宙の記憶」
    
http://anikr.com/2017/a.html

チケット:1プログラム 一般 1,000円 学生500円 ※ 当日券のみ。

会場:愛知芸術文化センター 12階 アートスペースEF

公式サイト:http://anikr.com/


 “花コリ”の愛称でご愛顧いただいております「花開くコリア・アニメーション」ですが、今年はアジア短編プログラムを追加し、新たに「花開くコリア・アニメーション2017+アジア」の名称にて、6/10(土)・11(日)両日、愛知芸術文化センターにて開催の運びとなりました。

 日本開催10回目(名古屋会場は8回目)にあたる本年も、韓国唯一のインディーズ・アニメーション映画祭「インディ・アニフェスト」最新上映作から、「宇宙の記憶」「宇宙の形」「宇宙の旅」の3つのテーマで、韓国の“今”をビビッドに体感できる短編26本をお届けします。更に、昨年からインディ・アニフェストに新設されたアジアコンペ部門「アジア路」から、アジアの息吹を感じられる必見作8本を上映します。

■世界の映画祭を席巻する韓国短編アニメーション

 第16回広島国際アニメーションフェスティバルでグランプリを受賞した『空き部屋』(チョン・ダヒ監督、声優 ユ・ジテ)、ANIMA2017 ブリュッセル・アニメーション映画祭で最優秀学生短編映画賞を受賞した『父の部屋』(チャン・ナリ監督)、サンダンスはじめ世界中の映画祭から招待され、第26回ザグレブ国際アニメーションフェスティバルで「ピーター・ロードによる特別賞」を受賞した『鹿の花』(キム・ガンミン監督)など、世界の映画祭を席巻する韓国短編アニメーションをご堪能下さい。

■来名ゲスト監督の新作

 2012年のゲスト、カン・ミンジ監督の新作『Before&After』(第18回DigiCon6ASIA銀賞)、2014年のゲスト、キム・ボヨン監督の新作『えさ』(第10回札幌国際短編映画祭最優秀ミニショート賞)は、両監督の個性がにじみ出た作品。
過去のトークを再読してご覧いただくのがオススメです。

 特集「カン・ミンジの世界」 花コリ2012名古屋会場トーク録
  
http://anikr.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
 花コリ2014名古屋会場レポート 『痛くない』キム・ボヨン監督トーク録
  
http://anikr.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

 また、本年、各プログラムの冒頭に上映される映画祭トレーラーは、2016年のゲスト、キム・ヘミ監督が制作しています。実写から始まるビックリ映像にご注目。ちなみに、今年のゲスト、ホ・ジュンソク監督の『ジオット』も実写&アニメーション作品です。

■残酷さは韓国映画の証し?

 今年3月に実写『お嬢さん』『アシュラ』『哭声/コクソン』が劇場公開され、残酷かつ情け容赦ないダークな世界観が大きな話題となりました。短編アニメーションにも韓国映画の苛烈さは受け継がれています。本年の花コリ上映作では、自らのDV体験をベースにした『父の部屋』、伊藤潤二ライクな絵が既に怖い『役割ごっこ』、ヘタウマな絵柄が後にトラウマとなる『ピクニック』、悪気のない子供のいたずらが悲劇を呼ぶ『白い沈黙』などがそれ。その他、アートな作品、ポップ&キュートな作品、哲学的な作品、歴史・社会問題を扱った作品、コミカルな作品、そして、ハートウォーミングな作品など、多彩なラインナップをお楽しみ下さい。

■アジア・アニメーションから「世界」を観る

 アジア短編プログラム「アジア路」では、中国、インド、イラン、シンガポール、イスラエル、そして日本の作品を8本ご紹介。日本を代表するアニメーション作家で、名古屋出身の山村浩二監督が、エリック・サティのバレエ音楽「パラード」を超現実的アニメーテッド・バレエとして再現した『サティの「パラード」』、インドの起源神話を解釈したニーナ・サブナニ監督『イメージをつくる』(インディ・アニフェスト2016「アジア路」グランプリ)、エルサレムの日常を批判する風刺映画『Within Thy Walls』(オメール・シャーロン、ダニエラ・シュニチャー監督/イスラエル)、現在の世界情勢を予見するかのような未来都市を描いた『Schirkoa』(イシャン・シュクラ監督/インド)など、ユニバーサルな作品からローカルな作品まで、アジアの作家達が現在の
世界をどう観ているのかが分かる必見作が勢揃いしています。

■今年のゲストは…

 今年のゲスト監督は、花コリ・スタッフ一押し作品で、東京会場を爆笑の渦に巻き込んだ『ジオット』のホ・ジュンソクさんです。コマ撮りで動くライオン人形と、実写の男性の恋?! アダルトな笑い満載の中に時事問題をも組み込んだ怪作『ジオット』の制作秘話に迫ります。

 更に「アジア路」プログラム・コーディネーターのイ・ギョンファさんをお招きし、アジア部門設立の趣旨、今後の展望などについて語っていただきます。

 「+アジア」によって更に多様性を増した花コリにどうぞご期待下さい。
(以上、シネコリアさまのメール)

サンリ語学堂で一緒に韓国語を勉強しませんか?(2017年度)

コースは2種類
1)グループ・レッスン
2)個人レッスン

1)グループ・レッスン
日時:木曜日の午後4時半~6時 月に2回
月謝制 3000円(一ヶ月)
1回の授業は90分。
少人数で和気あいあいと勉強しています。
テキストに従って進んでいきます。ご参加を希望される場合、一度ご連絡の上で今のレベルとマッチしているか相談しましょう。
使用テキスト「できる韓国語 初級Ⅱ」
(新大久保語学院・李志暎 編)
 発行:DEKIRU出版
 発売:株式会社アスク出版
 2,000円(税別)テキストは実費負担をお願いします。

2)個人レッスン
仕事の関係などで毎週決まった時間の参加が難しい方にお勧めです。
日時:応相談 
例) 平日の昼12時半~2時半の間 平日の夜7時以降など
   場合によっては土日でも対応可能。    
授業料 1回2,500円
1回あたりの時間 60分
ハングルがまったく読めない初心者の方から~ハングル検定4級、3級に挑戦したいレベルの方など。
これまで別の韓国語教室や講座で学んだ方であれば、そのテキストを使用してもかまいません。

注!)上記いずれのコースもまったく初めての場合、最初に登録料を3,000円ちょうだいします。

(特典)
年に1~2回、韓国人ネイティブをまじえた食事会など交流会を行ないます。

講師 舟橋寛延 
韓国語能力試験・6級(最高級)
メール 
guputa@fine.ocn.ne.jp
電話&FAX 058-267-4489
教室の場所 ↓
〒500-8409 岐阜市幸ノ町1-16 サンリ治療院内
(布地の大塚屋さん駐車場の北。
 名鉄岐阜駅より徒歩5分 JR岐阜駅より徒歩10分)
地図は下記の治療院のものを参考にして下さい。
http://sanri-harikyu.com/

(2017年5月25日 現在)


[PR]
by guputa77 | 2017-05-25 08:13

韓国映画「甘いウソ」感想

2017年のゴールデン・ウィーク、久しぶりに韓国旅行を楽しんで来ました。
一週間で安東(河回マウル)、清州、ソウルと回ったのですが、ソウルで映画の脚本家と知己を得ました。
お名前はユ・スンヒさん。(유승희씨)
帰国後、ユ・スンヒさんが脚本を担当した映画「甘いウソ」をDVDで借りてきて見ました。とても面白かったので、感想を書いてみます。


韓国映画「甘いウソ」 (2008年)
(原題 달콤한 거짓말)
主演パク・チニ
  チョ・ハンソン、イ・ギウ  
監督 チョン・ジョンファ
脚本 ユ・スンヒ

「You Tube」から拾った予告編はこちら
     ↓
https://www.youtube.com/watch?v=AY8447IOYIM


物語はどんなものかと言うと、、、
主人公は30才目前の女性放送作家ジニ。やることなすことパッとしない日々を送っています。
そんなジニが10年前の初恋の人、ミヌの車とぶつかるところから物語は始まります。
ミヌとの再会に舞い上がったジニは、事故による記憶喪失を装い、ミヌの家で世話になることに。
さらにジニの幼馴染の男性ドンシクがからんで、物語は意外な方向に・・・

まずプロット(話のすじ)が面白い。韓ドラ定番の記憶喪失を逆手にとり、そのウソがいつばれるか?
しかもジニの初恋のひとミヌは「世の中でウソが一番きらい」と言います。
ジニのウソに気づいた幼馴染のドンシクは、実はジニに思いを寄せていて、ジニとミヌの恋路の邪魔をしようとします。

回想シーンで高校生(中学かな?)のジニ、ミヌ、ドンシクの若いころのエピソードが挿入されます。
一つ一つのエピソードは私たち日本人にもよくある学園生活の出来事と似ていて、なつかしくもあり、またくすぐったい気持ちになります。
誰でも親近感をもって見られる映画です。


随所にはさまれる小道具が面白い。
たとえばリコーダー、たとえば象、などなど。
使われ方は映画を見てのお楽しみ。

幼馴染のドンシクが良い味を出しています。仕事は、しがない「大人のおもちゃ」のネット販売。ふざけた感じで登場しますが、途中からどんどんかっこよく見えてきます。
ジニの無二の親友ウンスクも可愛くて、しかもお間抜けさんで印象に残ります。
特別出演で、キム・ソナもちらっと出て来ます。(「私の名前はキム・サムスン」主演女優)

何度も笑えるラブ・コメディ「甘いウソ」。
ぜひご覧下さい!!

サンリ語学堂で一緒に韓国語を勉強しませんか?(2017年度)

コースは2種類
1)グループ・レッスン
2)個人レッスン

1)グループ・レッスン
日時:木曜日の午後4時半~6時 月に2回
月謝制 3000円(一ヶ月)
1回の授業は90分。
少人数で和気あいあいと勉強しています。
テキストに従って進んでいきます。ご参加を希望される場合、一度ご連絡の上で今のレベルとマッチしているか相談しましょう。
使用テキスト「できる韓国語 初級Ⅱ」
(新大久保語学院・李志暎 編)
 発行:DEKIRU出版
 発売:株式会社アスク出版
 2,000円(税別)テキストは実費負担をお願いします。

2)個人レッスン
仕事の関係などで毎週決まった時間の参加が難しい方にお勧めです。
日時:応相談 
例) 平日の昼12時半~2時半の間 平日の夜7時以降など
   場合によっては土日でも対応可能。    
授業料 1回2,500円
1回あたりの時間 60分
ハングルがまったく読めない初心者の方から~ハングル検定4級、3級に挑戦したいレベルの方など。
これまで別の韓国語教室や講座で学んだ方であれば、そのテキストを使用してもかまいません。

注!)上記いずれのコースもまったく初めての場合、最初に登録料を3,000円ちょうだいします。

(特典)
年に1~2回、韓国人ネイティブをまじえた食事会など交流会を行ないます。

講師 舟橋寛延 
韓国語能力試験・6級(最高級)
メール guputa@fine.ocn.ne.jp
電話&FAX 058-267-4489
教室の場所 ↓
〒500-8409 岐阜市幸ノ町1-16 サンリ治療院内
(布地の大塚屋さん駐車場の北。
 名鉄岐阜駅より徒歩5分 JR岐阜駅より徒歩10分)
地図は下記の治療院のものを参考にして下さい。
http://sanri-harikyu.com/

(2017年5月25日 現在)


[PR]
by guputa77 | 2017-05-24 08:55